〒863-0014 熊本県天草市東浜町13-16
アクセスマップはこちら
電話 0969-24-3231

熊本県天草市 予防歯科 歯周病 インプラント 審美歯科 ホワイトニング 矯正歯科 小児歯科 中嶋歯科医院

歯っぴーブログ

旧歯っぴーブログ

HOME»  歯っぴーブログ»  歯っぴーブログ»  ブラッシングについて

ブラッシングについて

ブラッシングについて

ブラッシングについてのいろんな疑問にお答えします。

①歯ブラシだけのブラッシングでは不十分でしょうか?

個人差はありますが、普通の歯ブラシだけでは磨けない場所は出てきます。
たとえば歯の内側や歯と歯の間のような場所には
歯間ブラシやデンタルフロスといった補助的な道具が必要になります。
歯周病の方は、歯間ブラシは必須です。

②食後すぐに歯みがきしなければいけないのでしょうか。

食事の後は、口腔内細菌の活動性が高まるので一日三回歯磨きするのが理想的です。
しかし、夜お休み前の一回だけでもしっかり時間をかけて
丁寧に行き届いた歯磨きをすることが効果的です。

③爪楊枝で歯と歯の間の汚れを取るのはいいですか?

爪楊枝で取れるのは歯と歯の間の食べ物のかす程度です。
爪楊枝は先が尖っているので、歯ぐきを傷つけることもありますので
注意して使用することをおすすめします。
爪楊枝を使っても、歯間ブラシでしっかり時間をかけて歯磨きするのには及びません。

④歯磨剤は、何がいいですか?

炎症を引かせる薬効成分などが入っているものもありますが、
基本的には歯磨剤の成分はどれも同じ様なものです。
一番大事なのは、どの歯磨剤を使うかではなく
いかに磨き残しを少なくブラッシングでプラークを除去できるかどうかになります。
むし歯になりやすい人は、フッ素入り歯磨きがいいでしょう!!

⑤歯周病の予防に歯みがき粉はどれくらい効果がありますか?

歯周病の一番の予防法はプラーク(歯垢)の除去です。
一部の歯磨き粉には殺菌作用を挙げているものもありますが、
あくまでもプラークをしっかりと歯ブラシなどで除去した後の補助的なものと考えてください。
爽快になる成分も入っていますので、歯磨き粉のつけすぎには注意してください!!


院長
 

2018-10-04 18:46:18

歯っぴーブログ

 

旧歯っぴーブログ

PAGE TOP